コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

コンサルのキャリアステップ

当社は新卒社員に向けた早期自立を掲げたOJTを設けています。早期に現場経験も必要不可欠ないち要素ではありますが、当社ではキャリア醸成に必要な人間性(道徳観)と当社フィロソフィーの理解が重要なファクターであると位置づけています。特に当社では四方善しの考えを全社員が精通した考えで実践しております。よって難解な課題で行き詰まった時のマインドセットとなることになります。
さて当社の経営コンサルタントとしての新卒キャリアステップとして、まず配属先となりますが、大きく4つのカテゴリーに分けることが出来ます。

1、戦略系 業務内容:中長事業戦略、事業計画、M&A、事業再編
2、組織文化変革(行動変容) 業務内容:人事制度の構築、組織活性化、採用・定着
3、財務体質の強化 業務内容:事業継承、コスト改善
4、その他 業務内容:リスク改善、ITシステム導入、第三者評価認証取得支援、ホームページ

上記の様に4つのカテゴリーからなり、新卒社員は適性配属され、各部門で一からプロのコンサルタントとするべく教育を受けます。 また新卒社員でも研修の講師を担い、自社セミナーや医療関連団体での講演、営業訪問や雑誌の執筆活動も行ったりするケースもあります。

多くは図のようなプロジェクトチーム体制で先輩社員と共にデータ解析や分析を中心に行います。また様々な経験を積むことで、クラインアントの欲するゴールをイメージができるようになります。これが経験でありお金では買えない財産=キャリアとなります。

こうした20代を経て、30代に入ってくると大学院に通ってMBA(経営学修士)などの学位を取得する人も出てきます。こうした専門性を確立した上で、40歳前後になってくると新サービスを開発したり、新規事業を立ち上げを行う人が出てきます。これが当社のキャリアステップです。

最後になりますが、当社は企業リサーチサイト「Vorkers」で「20代の成長環境」ランキング1位に選ばれました。

このランキングは「社員・元社員による在籍企業の職場環境に関する評価点」を集計した結果です。


東京ヘルスケア事業部 小宮大直