コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

2年目コンサルタントの1週間のスケジュール

”コンサルタント”はどのような仕事をしているのでしょう?
今回は、入社2年目コンサルタントの松村さん(ヘルスケア事業部所属:上写真左)の1週間のスケジュールをご紹介します。

それでは、コンサルタントの日常を覗いてみましょう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■□■ 月曜日 ■□■

部内打ち合わせ
月曜日の朝は部内で各自の一週間の予定や連絡事項を共有します。私の部署は遠方へ出張する社員が多いので、誰がいつどこにいるのかを把握することが重要になってきます。私は特に一緒に仕事をしている上司や先輩がいつ空いているのか、社内にいるのかを確認するようにしています。

A病院訪問
A病院は九州にある病院です。総務課長との個別の打ち合わせ等を行った後、幹部が集まる経営会議にオブザーバーとして参加しました。経営会議では主に毎月の実績の報告や経営に関わる意思決定が行われます。そのためにも要点を分かりやすく伝えること、また、会議前の根回しが重要だと実感しました。


■□■ 火曜日 ■□■

B病院訪問
B病院は四国にある病院で、病棟機能再編のための会議に出席し、進捗確認・再編のために必要な手続きに抜け漏れがないかを確認しました。1つ1つ丁寧に行うことを大切にするお客様なので、細部もきちっと確認していきます。また、職員の皆さんの納得感も大切なので、その都度疑問等がないかも聞くことを意識しています。


■□■ 水曜日 ■□■

社内打ち合わせ
社内の部門を横断したPJ会議に参加しました。私が入っているPJ会議は医療機関向けの情報発信サイトを構築するものです。

デスクワーク
次週以降の訪問資料作成や、分析資料の作成を主に行います。弊社は外出が多いので、一日社内にて仕事をしている日は少ないと思います。その分、社内にいる日の使い方や移動時間の使い方に工夫が必要になってきます。


■□■ 木曜日 ■□■

C病院、D病院訪問
九州の2病院へ営業に行きました。私は経営戦略を考える部署に所属しているのですが、この日は組織人事のコンサルを行っている部署の先輩に同行しました。C病院は弊社が行ったセミナーに参加していただいた病院で、セミナー後のフォローということで、具体的なニーズを聞きに行きました。D病院は弊社にお問い合わせをいただいた病院で、こちらも一度ニーズを聞き、改めて提案をすることになりました。営業の際に意識していることは、訪問前に課題を考えていくこと、そして、その仮説を元に相手からニーズを”引き出す”ことができるとベストだと思います。まずは話やすい空気を作ることも大切だと思います。
ちなみに、C病院には経営分析の提案をしており、D病院には今後職員向けの研修の提案を行います。


■□■ 金曜日 ■□■

E病院訪問
E病院は近畿の病院で、3つの会議に参加しています。この病院では経営トップ層の意向で、”職員の皆さんに考えて決めてもらう”ためのプロセスのお手伝いをしています。そのため、参加している会議でも我々が話し過ぎず、皆さんが話しやすいような空気を作ること、また、何を話しあっているのかをその都度明確にすることを意識しています。成果が見えにくいですが、少しずつ職員の皆さんが話してくれて、一緒に考えていると実感できるときは嬉しいですね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


以上が、2年目コンサルタントの1週間のスケジュールです。
社会人としての働き方のイメージの一つとして参考にしていただければと思います。