コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。
Original

2019年入社予定の内定者に聞く「会社選択のポイント」と「面接突破のポイント」③

今回は、「会社選択のポイント」と「面接突破のポイント」について、2019年入社予定者(近畿大学4年生)にきいてみました。

★☆★☆★☆★☆★☆

私が考える会社選択のポイントは2点、面接突破のポイントは3点あります

・会社選択のポイント
まず1つは自分が就職活動で重要視している”軸”とあっているかということです。
自分が企業に求める要素を満たしているかの確認を怠ると、入社してからのミスマッチに繋がる可能性があるため、この視点を大事にしていました。
そして2つめは、その企業の社員さんと一緒に働きたいと思えるかということです。
これから長い時間を共にする中で、様々なことが怒ると思います。そうした状況でも一緒に頑張って、楽しく働いていけるイメージが湧くかも会社選びの基準の1つにしていました。

・面接突破のポイント
面接を突破していくポイントは、笑顔でハキハキと話しをすること、相手に伝わる話し方をすること、自分に自信を持つことの3点だと私は考えます。
あくまで個人的な意見ですが、会話の内容よりも、笑顔や態度など、目に見える形で面接官と会話をすることのほうが重要な気がしています。また、会話の中で色々と質問をされる中で、自分が伝えたいことが相手に正確に伝わるように話すことも大切な要素だと思います。
例えば、いただいた質問に対しての結論を最初にお伝えしてから、その理由をお伝えすることを私は意識していました。
面接を突破しようと考えると、テクニックで勝負をしようとしがちですが、一番大事なのは自分に自信を持つことだと思っています。他の人と比較することなく、自分の考えていることや熱意等を自信を持って、面接官にお伝えすることができれば、一緒に働きたいなと面接官にも、きっと思っていただけると思います。

以上のポイントが、私が就職活動の際に意識していた点です。
就職活動は学生から社会人になる重要はターニングポイントです。
様々な企業を見てまわり、後悔のない就職活動にしていただければと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆