コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

出張の楽しみ Part2

皆さん、こんにちは。日本経営 福岡オフィス 3年目社員の山﨑です。
皆さんは『コンサルタント』という職業にどんなイメージを持っていますか?いろんなところに飛び回ったり、出張が多いイメージ・・・。そうなんです。案件次第ではありますが、そこそこ出張が多いのです。

では、『出張』に対してはどんなイメージを持っていますか? 出張にワクワクさを感じる人もいると思いますが、「家に帰れない」みたいな、きつそうなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。 実は私もホテルになると急に寝付きが悪くなるので、結構しんどいのです。しかし、私は出張がとても楽しい。そんな私が出張先でどう過ごしているか、出張での楽しみについて紹介したいと思います。

出張先での楽しみ、それはなんと言っても『食』です。出張で各地に回るので、行く先々の特産品や名物が食べられるのです。 (ちなみに私が今まで出張として宿泊した都府県は沖縄・鹿児島・大分・長崎・宮崎・高知・愛媛・大阪・東京です。) 出張の場合、現地では多くがレンタカー移動ですので、お昼でも少しくらいは遠出できます(あんまり遠いところにはいけませんが)。業務が終わり、終業時間を過ぎたらもう自由。美味しそうな居酒屋を探して晩酌です。



私は博多に住んでいますので、食べようと思えば沖縄料理でもなんでも食べられます。しかし、やはり本場・ご当地の味は別格なのです。 同じ地への出張を何度かすると、自分の中で美味しい店が定まってきます。そうしたらもうそのお店は自分のホーム。出張が決まったら、「久々に◯◯(お店の名前)に行こう!」とワクワクが止まらないんです。 楽しみが待っていれば、仕事もはかどります。何にも追われず、ゆっくり食を楽しみたいですから、そのためにはその日の訪問も前後の準備も抜かりなくこなせます。 そして、きっちり仕事をこなして、美味しいものを食べて、元気を出して、また次の仕事へ。とても良い循環だと思いません?

今ではこの県ならこのお店!という自分の中でのお気に入りのお店が各県にあります。もちろん(食の)新規開拓もしていきますが、そういうお店が一つでもあると、非常に安心できるのです。


最後に、一番大事なことですが、旅行にいっているわけじゃありません!しっかり仕事はしています!訪問の時間までは喫茶店などで内務をしています。 その『合間』での楽しみの紹介ですので、くれぐれもよろしくお願いします。

皆さんも就活中色々なところに行くと思います。是非その時はご当地の料理を食べてみてください、 きっと楽しい時間が待っています。
※写真も載せていますが、一つは宮崎の鳥料理がとっても美味しいお店、もう一つは愛媛の居酒屋で食べたお刺身です。