コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。
Original

2019年新入社員のリアル (大阪本社・医療事業部)

早くも入社してからひと月が経ちました。毎日が充実した日々で、1日があっという間に過ぎてここまでやってきた気がします。医療事業部では、先輩社員のみなさんはよくお客様の元へ訪問されることが多く、社内におられないことがしばしばです。ですが、社内におられる時に私たちが何かを聞きに行くと、自身が忙しいにも関わらずどんなに些細なことでもひとつひとつ丁寧に教えてくださるため、快適に仕事に取り組めています。

先日、さっそくリフレッシュ研修で岐阜県の下呂まで「益田の森塾」という2泊3日の研修に行きましたが、個人的には入社して一か月もたってないのにリフレッシュ研修?!と驚いていました。その研修の中で一番印象的だった森均塾長のお言葉は、「人の上に立つのは人格者だけだ。勉強ができるかどうかは関係ない」という内容でした。人の話に耳を傾け相手の伴奏者として仕事ができる人は、自然と人の上に立つようになるという、このお話は私がこれから働き続けていく中で一番大切なことになるだろうと思っています。

今はまだ、失敗も多く先輩方に助けていただきながら業務を進めている新参者ですが、お客様にとっても、社内の先輩・同期・一年後やってくる後輩にとって頼りになる伴奏者になれるよう、これからの業務に励んでいきたいと思います。実際に働いてみると、今まで大学で学んできた知識は机上でのものであり、それが実践ができる理由にはならない、と身にしみて感じています。会計ソフトの使い方や各書類の作成などは大学では学ばなかったことですし、ひと月経ったと言ってもまだまだ知らないことがたくさんあります。ですが、そんな何もわからない私を先輩方は快く受け入れてくださるので、その期待に応えらるよう今後も積極的に働きかけ、少しでも早く肩を並べて働けるよう成長していきたいと思っています。