コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。
catch-img

経営方針発表会がありました!

こんにちは、介護福祉事業部入社1年目の田邊です。

9月19日、当社の会計部門方針発表会に参加しました。当社は10月に新年度が始まります。その前10月になるまでに、①全社員で来期の方針理解・再検討すること②10月から良いスタートダッシュを切れるよう一致団結すること、この2点が求められます。

私は、入社前、会社の方針は、役員などの幹部社員が決めるものだと思っていました。しかし、当社の方針発表は年次、役職に関わらず、すべての従業員が参加できます。
上記の方針発表の目的のために、方針発表会には全社員が参画すること、これは、当社の強みの1つだと感じます。

普段、会社や自部署の方針について考える機会があまりなかったため、方針発表を通して方針や自部署のことを改めて考えることができ、また、他部署の方針についても知ることができ、とても良い機会になりました。
 
当社では、全社的な力で物事に取り組むことが重要視されており、その中で「オール日本経営」という言葉をよく耳にします。自分1人の力で出来る仕事は限られています。
例えば、病院に併設している介護福祉施設に関しては事業部の垣根を越え、介護福祉事業部、病院財務事業部、介護福祉コンサルティング事業部が手を取り合い業務を遂行します。
方針発表に参加し、「オール日本経営」を実現するためにも、自部署だけでなく、他部署、会社全体の方針まで理解する必要性を感じました。
 
私は、20代成長環境ランキング企業別「20代の成長環境」ランキング一覧(Vorkers)(2014年7月23日発表)で1位を取ったという事実に惹かれ、当社に入社しました。入社してまだ半年ほどですが、成長できる環境であることを日々実感しています。
オール日本経営という言葉からも、全社を巻き込んで仕事ができ、互いに高め合える環境であることがわかって頂けると思います。
私は日本経営の働き方が好きです。今後もお客様のために、自己成長に邁進します!