コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

第1回 面接を成功に導くために〜ん?具体的には?のれんに腕押しタイプ〜

面接などで自己PRをする場面、多くありますよね。
そこで本日より自己PRで陥りがちな6つのタイプを全7回の連載で紹介します。
7回目には皆さんの魅力がもっと輝く話し方についてをお届けします!
就職活動のお役に立てると思いますので、楽しみにしていてくださいね。

全7回のうち第1回目は、”のれんに腕押しタイプ”です。
例えば、「私はリーダーシップに自信があります!チームメンバーの悩みを常に意識し、先回りしてコミュニケーションをとることができます。」
このような内容では皆さんの努力や具体的に行ったはずの行動が伝わらず、とってももったいないです。
面接官が聞きたいのは単に「頑張りました」「努力しました」だけではなく、「なにを」頑張ったのか、「どのように」努力したのかです。

皆さんの努力を面接官に伝えるために、以下のポイントをおさえて構成してみてはどうでしょうか?
・概要(なにを)
・きっかけ(どうして)
・問題点
・目標の設定
・行動(どのように)
・成果(どうなった)

これからの面接の参考になれば幸いです。

次回は、〜あなたの魅力を教えて?フリーライダータイプ〜をお届けします。
お楽しみに!

#コンサルタント #会計士 #採用 #リクルート #2019卒 #日本経営 #日本経営グループ
#連載面接を成功に導くために #就職活動 #面接