コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

20代で成長できる環境がそこにはある!

あなたは、社会人としてどんなことを成し遂げたいですか?
あなたは、社会人として社会へどんな影響を与えたいですか?
それは今すぐできることですか?今はまだ何かが不足していますか?

今までの学生生活よりも遥かに長い社会人としての生活がこれから始まります。
将来、社会にとって価値ある仕事を生み出し、提供していくためには、20代での経験が重要になるでしょう。
なぜなら社会人としての基礎を作り上げていく期間になるからです。

では、20代でどんな経験が有意義となるのでしょう?
それは、チャレンジできる環境があるということではないでしょうか。
たとえ今出来なくても、未来で出来るようになるために力が伸びる環境が必要でしょう。
そのためには早いタイミングで多くの場数を経験できることは、一つの重要なファクターになります。
外野で批評家になるより、まずはグランドに立つこと、ただの素振りを何回もするより、1回でも多くバッターボックスに立つこと、そのバッターボックスが本番の試合であれば尚良しでしょう。

当社では、たとえば、1年目でもセミナー講師をすることや、経営者に話をすること、お客様への経営分析の報告会を一人で行うこと、
社会が必要としている新しい商品を開発することなど、
自分がやりたいという意欲があり、相手の要求水準をきちんとクリアする努力の姿勢さえあれば、上司は任せてくれます。
そして、一人だけで悩む必要もありません。そこには一緒に成長を求め協力する上司や同僚がたくさん居ます。

その他、病院への出向の機会や海外事業への参画など、
20代で大きなチャレンジをしてきた先輩がたくさんいます。
是非当社の社員に話を聞いてみてください!

様々なことにチャレンジしていきたいという意欲を持った学生をお待ちしています!