コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

リフレッシュ研修~普段味わうことのできない大自然を求めて~

4月下旬、新入社員24名と引率社員7名が岐阜県の飛騨小坂で行われた益田の森塾に参加してきました。
「益田の森塾」は、リフレッシュ&チームビルディング研修として例年新入社員が参加しています。今回の研修の感想を新入社員の野濱元輝さんにインタビューしていきたいと思います!

―今回の飛騨小坂での研修はどうでしたか?

日頃、大阪の地で働いている私たちにとって、自然と触れ合うことはとても新鮮でした。
道端に生えている草木1つひとつについて講師の森均(もり ひとし)先生に解説をしていただき、
自然に対して興味を持つことができたと同時に今までほとんど自然に目を向けてこなかったことを実感しました。

―特に印象的だったことは何ですか?

2日目に行われた根尾の滝までの往復7時間の山登りと沢登りです。
道中はとても険しい道のりでしたが、苦労して歩いた後の根尾の滝は圧巻でした。
片道4時間歩いた分の疲れを忘れてしまうほど荘厳で、
それを同期全員で見ることができて達成感も味わうことができました!

―今回の研修で学んだことは何ですか?

私はこの3日間を通じて、周囲に関心を向けることの大切さを実感しました。
普段の生活ではあまり触れることのない自然、同期の仕事以外での新たな一面などを知ることができたので、物事に関心を寄せることが周囲のことを理解するための第一歩であるということを実感しました。
今後、お客様と関わる機会が増えてきたら、まずは心から関心を寄せることを意識していきます。
来年入社される皆さんにも是非この経験を味わっていただきたいです!

―野濱さん、ありがとうございました!
 大自然を通じて社会人生活で重要なことを学ぶことができた研修となったようですね!
 来年入社の皆さんはどんな発見があるでしょうか?楽しみです!!