コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

学生時代に取り組んでほしいこと Vol.2


自分の短所に向き合おう

皆さん、こんにちは!
日本経営 若手社員が今思う、「学生時代に取り組んでほしいこと」をお送りします。
今回は、池田 知世さん(入社4年目)です!
所属:医療事業部(財務コンサルタント)

私が学生のうちに取り組んでほしいことは、「苦手を克服する」ことです。
私は元々大人しい性格で、人見知りでした。高校生までは特に気にしていなかったのですが、大学生になり、将来社会人になったときの事を考えたときに「このままで大丈夫なのか」と不安になり、人見知りを直そうと決意しました。


そこで始めたのが、立ち飲み居酒屋の店員のアルバイトです。
「今日は〇〇人と話す」と自分なりに目標を決めて粘り強く続けていくうちに、気づいたら人と話すことが楽しくなり、初めて会う人とも躊躇せず話せるようになりました。今となっては、人見知りだったと言っても誰にも信じてもらえません!笑

人それぞれ得手不得手があると思います。得意なことを伸ばして極めることも大切なことですが、苦手なことを克服すれば今までと違う景色が見えます。
また、苦手を克服するためにどうすればいいのかを考えて行動することは、仕事においても大切な考え方です。
結果的に克服できてもできなくても、きっと成長につながります。
​​​​​​​是非、取り組んでみてください!