コンサルタントや会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指している学生のみなさん向けに、日本経営グループのリクルーターや採用担当者が、採用活動の舞台裏や就職活動に役立つ情報などを発信していきます。

経営の成否は「人」が要!組織人事コンサルタントの仕事とは?

経営はヒト、モノ、カネ、情報といった要素があると言われています。
今回は、その中でも「ヒト」に着目し経営を支援する、組織人事コンサルタントの仕事を紹介したいと思います。

経営の成否を決める要素は色々ありますが、大きくは(1)戦略の妥当性、(2)実行の徹底度の2つがあげられます。
どんなに秀逸な戦略を掲げても、その戦略に基づいて組織が動かなければ、経営は成長していきません。
組織人事コンサルタントの仕事では、この(2)実行の徹底度を高めることで経営の成長に貢献しています。

では、その「実行の徹底度を高める」とは?
経営者が「俺の言うことに従え!従わない奴には罰を与える」と声を荒げれば、それも徹底度としては高まる施策かもしれませんが、あまり賢いやり方とはいえません。
一概には言えませんが、実行の徹底度を高めるとは、

  • ビジョンを浸透させること、
  • 組織のベクトルの統一を図ること、
  • コミュニケーションを円滑にすること、
  • 問題発見・課題提起が円滑に行われる組織にすること、
  • 職員のやりがいを育むこと、
  • 満足度を高めること

など様々あります。
私たちはそのために、各種制度の提案、研修、ファシリーテート、コーチング等、様々なノウハウを用いてお客様の経営に貢献をしています。

関心がある方は、ぜひ当社で一緒に組織を動かしていきましょう!