部門紹介

ともに未来を見つめ、確かな一歩を約束し続ける仕事―
お客様への思いと情熱を最大限に引き出す環境が日本経営にはある

日本経営ウィル税理士法人 医療事業部 部長
1993年入社
 安里 長綱

担当者はお客様の未来を切り拓くためのコーディネーター
多彩な切り口で顧客の悩みに応える組織力こそ私たちの誇るべき品質だから―

現在の仕事内容を教えてください。 

医療事業部という診療所中心の事業部門の統括をしています。事業部全体の管理をはじめ、戦略立案や新規拡大のためのルート開拓、業務品質の向上と効率化に向けたプロセスの見直しやツール開発などが私の主な仕事です。特に「品質」という部分には強くこだわり、診療所向けサービスの標準化促進や内部の教育プログラム等にも尽力しています。
診療所の経営と一口に言っても多岐に渡り、経営者様の悩みは尽きません。もちろん一人の担当者だけで対応するには知識も能力も限界があります。しかし日本経営にはさまざまな分野の部署があり、高度な専門知識を有する人材に溢れています。担当の専門部門との連携を図りながら最良の解決策を提案するべく、お客様のために皆が日々奔走しています。担当者はお客様のフロントに立ち、さまざまな問題を解決するためのコーディネーターとして機能します。多彩な切り口で悩み事に総合的に応えられる当社のこのシステムは、実際お客様から高い評価をいただいています。私たちはお客様のことを第一に、一生懸命な姿勢でどんな問題にも果敢に挑み続ける集団でありたいと考えています。

分業推進を通して業務効率を向上させ、
担当者が顧客のより複雑な問題に取り組むことのできる環境をつくる

さらなる品質向上のために、業務内容の標準化・効率化に尽力されている安里さん。その背景にあるものとは?

会計顧問という業務はコンプライアンスに基づく業務であり定型的な仕事も欠かせません。それを分業化することで担当者はもっとお客様のことを考える時間を持てるようになり、さらにはお客様の満足、経営状態にまで好影響を与えることができます。仕事には力の入れどころがあります。分業と効率化は仕事の質の向上に繋がることはもちろん、やりがいや充実感といった部分にまで大きく関わる問題だと考えています。「誰かの役に立ちたい」という思いは社員皆が持っています。その思いに応えるためにもまず物理的な時間確保は大きなテーマでしたね。
スタッフの能力開発やプライベートの充実も、その人の能力を最大限に活かし業務品質を向上させる事に繋がると思います。

仕事内容に制限を設けず
常に『お客様のために』を軸に全員がプレイヤーとなれる組織

日本経営においてご自身の成長を感じる理由はどこにあると思いますか?

私たちは日々経営者の皆さんと対峙しています。経営者の皆さんは論理的な思考でリーダーにふさわしい資質をお持ちの方ばかりですから、こちら側の人間力が問われる場面も多いと思います。自分磨きという点においては、ここ日本経営では若いうちから経営者と対等にぶつかっていくという経験ができます。それを支える教育プログラムも充実しておりそれぞれの専門部署もそのお客様のために一生懸命サポートしてくれます。仕事を通じて躍進できる環境がここにはあり、成長している充実感を感じながら仕事が出来ることは本当に有り難いことですね。また、経営の課題を解決するのであれば、年次にかかわらず個人の発案に対して解決の為の資源を惜しみなく注入してくれる会社全体の良い風土があります。仕事内容を限定することなく、『お客様のために』を常に軸に持っていれば、全員がプレイヤーとなれる会社です。同じ志を持つ仲間と仕事ができることは素直に楽しいですし、頼られる存在であるということは強い責任感に繋がります。「やりたい」と手を挙げれば「やってみなよ!」とすぐに後押ししてくれる柔軟さとスピード感があります。一生懸命さは必ずお客様に届きます。お客様に満足してもらい喜んでもらう、そのことが経営に良い影響を与えることになり、社会に役立っているなというやりがいになっているのだと思います。

変化し続ける医療現場や組織の在り方の中で―
理想を具現化する実行力と本質を見抜く力が今試されている

将来のビジョンや目標、達成したいことを教えてください。

現在、主に近畿圏のお客様が中心ですが、時間・場所などの物理的な制約を限りなくなくしていきたいですね。近畿圏に限らず必要としてくれるお客様との出逢いの機会を増やし、必要な時に自分の時間を惜しみなく使うことが出来る、そんな環境を創っていきたいと思います。WEB会議などのシステムももっと活用していきたいですね。ここ数年でも医療を取り巻く環境は大きく様変わりしました。診療所経営のより深い部分で、専門的な知識やサポートしてくれる相手を医療現場にいる先生方は探し求めています。私たちは困っているお客様がいればどこにでも駆け付けたいと思いますし、どんな難解な問題にもあらゆる手を尽くし解決の糸口を見つけ出したいという思いで日々業務に向き合っています。
併せて働くスタッフ一人ひとりのステージにも柔軟に対応していきたいと考えています。仕事に集中したいときには仕事に、自分のチャレンジしたいことに向き合いたいときは自分自身に、出産・育児などがあれば家族のために、その人のステージに合わせた多様な選択肢を持てるといいですよね。もちろんお客様は大事ですが、個人の大切にしたいことを大切に出来る人、その想いを一緒に大切に出来る組織でありたいと思っていますし、そういった環境を創り上げることが与えられた使命だと思っています。
会計部門ではそのためのIT投資も積極的に行っていく予定です。変わりゆく将来の業界や組織の在り方を見据え、目の前の変化を恐れずそこに真正面から立ち向かって解決策を一つひとつ具現化することが今の私の職務であり目標ですね。

直近のイベント

コンサルタント志望者向け 冬インターンシップ21卒

2019-11-29

日系総合コンサルティングファームが経営コンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。新たな気づきを得られるこの機会を是非お見逃しなく!

コンサルタント志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

日系総合コンサルティングファームがコンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

会計職志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から会計職を就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

経営戦略&組織人事コンサルティング体験@東京

2019-10-21

短期間で経営戦略や組織人事に必要な思考プロセス・内容を体験できます。

自己分析・ヒューマンスキルプログラム@東京

2019-07-19

実際のコンサルタントサービスの一つであるキャリア開発や教育研修を通して、自己分析やヒューマンスキル教育を体験できます。