教育体制・研修制度・キャリアステップ

日本経営グループの教育・研修・キャリアステップ

組織を動かし、結果を出し続ける能力

コンサルタントやプロフェッショナルは、その分野については「誰よりも詳しい、経験がある」という専門分野を確立することが、まず求められます(職務能力)。

しかし、いくらその分野の第一人者であったとしても、周りからその能力を必要とされなければ、活躍の場は与えられません。経営者や組織のメンバーから、「あなたの言うことなら」と信頼されなければ、結果を出すことは不可能です。人としての魅力、志の高さ、感性やフィーリング、打てば響くスピード感などが、仕事の成否を左右するのです(人格能力)。

さらに、人や組織を動かすのは、明るく前向きな情熱・パワーです。心も身体も健康でなければ、人は動きません(健康能力)。 

組織を動かし結果を出し続けるということは、この3つの能力が噛み合って揺るぎがないということです。職務能力・人格能力・健康能力を育む教育・研修プログラムを生涯にわたって設計し、私たちは一人ひとりの成長とステージに合わせたキャリアステップを実現していきます。

教育研修プログラム 

日本経営グループはその機能に応じて、様々なグループ会社および部門に分かれており、それぞれにおいて必要とされる専門知識が異なります。また、それらの専門知識は社会情勢などによっても日々変わっていくものです。

そこで、当グループではキャリアや能力に応じた多様な種類の研修を通じて、社員一人ひとりが専門分野での研鑽を深め、コンサルタントとしての力をつけていけるよう、社内社外と協力して次のような教育研修プログラムを準備しています。

この他、社内での研究開発も盛んで「C2INK (研究開発テーマ発表会) 」では、入社1年目社員からの提案・提言も行われています。年次に関係なく、社員の成長を後押しする環境が当グループには整っています。 

研修を通じての学びが、次の世界を広げてくれる

内定者研修・新入社員研修

社会で活躍する能力を効率的かつ効果的に身につけるには、基本能力の上に、テクニカルスキル、専門知識を積み上げることが必要です。また、良質なアウトプットを通して知識(インプット)が定着します。

このため、300時間超の内定者・新入社員研修で社会人としての「基本能力」や「専門能力」の基礎をまず身につけていただき、入社後も「職務能力」の向上に加え、「人格能力」や「健康能力」といった顧客の経営を支援するコンサルタントとしての能力向上を見据えたプログラムを準備し、入社される方の早期活躍を支援しています。

内定者研修では、毎月1回、1泊2日の合宿形式で、社会人としての基礎、コンサルティングやアカウンティングの基礎を学び、 専門知識の早期習得を支援しています。

新入社員研修では、内定者研修で学んだ社会人としての考え方と基本行動等を再学習し、実務を通してアウトプットします。これを繰り返すことで、一人前の社会人となるための行動習慣が身についていきます。

キャリアステップ

当グループは社員の真摯な成長が社会に貢献するための第一歩であると考えています。そこで、成長の過程に応じて、次のようなキャリアステップを準備しています。

直近のイベント

追加開催決定![大阪/東京/福岡/札幌]日本経営グループ会社説明会

2019-06-05

日本経営グループの新卒採用の説明会・イベント情報を案内しています。

[全日程終了][大阪/東京]日本経営ウィル税理士法人会社説明会を開催!

2019-03-01

日本経営ウィル税理士法人の新卒採用の説明会情報を案内しています。

[全日程終了][大阪/東京/福岡]日本経営グループ会社説明会を開催!

2019-03-01

日本経営グループの新卒採用の説明会・イベント情報を案内しています。

【キャリア採用】日本経営グループ 会社紹介セミナー

2018-11-15

病院経営コンサルティングの最大手、日本経営グループが病院経営コンサルタントとしてのご転職に興味・関心をお持ちの方向けに中途採用向けのセミナーを開催します。

[終了]【日本経営ウィル税理士法人】説明会情報

2018-07-31

日本経営ウィル税理士法人の説明会・イベント情報を案内しています。税理士、会計士を目指す方是非ご覧ください。