期待の人材像

日本経営は医療だけではない
介護福祉もトップクラスのコンサルティングであることを
名実ともに体現していく

株式会社日本経営 介護福祉コンサルティング部 課長代理
2010年入社
中川 稔大

組織が良くなることは地域も良くなること
活性化をサポートすることで社会に貢献する

現在の仕事内容を教えてください。

介護・福祉施設の人事コンサルティングを中心に行っています。例えば、直接職員に教育研修を行ったり、法人の給与制度を構築したり、主体的に考える職員を育成する支援をしたりと幅広い業務を行っています。入社より、このような組織人事に関するコンサルティングを中心としてキャリアを歩んできました。関わったお客様の組織が活性化していくことで地域全体が良くなる、そんなビジョンを描きながら日々仕事をしています。

地元の応援から実家のスーパーが再オープン
地域活性化とはこのことだと心が動いた

中川さんが経営コンサルティングを志望したのは何がきっかけになっていますか?また何を志として仕事をされていますか?

私の出身は兵庫県の田舎町であり、私の両親は地元でスーパーを経営しています。ちょうど私が大学生の頃、近くに大手スーパーのチェーン店が参入し、私の両親が経営していたスーパーの売上が大きく減ってしまいました。両親は将来的なことを考え、早期にスーパーを閉める決断をしました。ところが、年末年始など多くの人が帰省する時期に地域の方から「スーパーをまた開いて欲しい」と話があったんですね。そこで両親は規模を縮小しスーパーを再度オープンさせました。オープンの日は、雪が降るなか、開店前にもかかわらず長い行列ができているのを目の当たりにし、心が動かされました。両親が築き上げたスーパーはこんなにも地域から愛されるお店だったのだと気付き、その偉大さを知りました。
この体験を通じて、どうすれば地域が良くなっていくのかということに興味を持ち、仕事にしていきたいと思うようになりました。入社から現在に至るまで、この体験こそが私の働き方の原点になっています。
これからますます問題になると考えられる超高齢社会にどのように対応していくのか、またどのような環境を作れば地域の方が安心して暮らしていけるのかといった問いにとことん向き合い解決していきたい、それが私の志です。

こんな若造の意見でも信頼を築ければ経営者が動く
それを実践実行していくことが仕事の醍醐味

コンサルティングの難しさや醍醐味は何ですか?

コンサルティング現場では、経営者と対峙し、経営についてあらゆる側面から話をします。法人の最高責任者である経営者には将来に対する考えと事業に対する強い想いがあります。その想いを実現する役割を担うのがコンサルタントとしての使命です。しかし、そのような仕事は一朝一夕にはできませんし、私どものアドバイスを聞いていただくためには、経営者に会社やコンサルタントを信頼していただくことが必要となります。ましてや殆どの場合、経営者は私より年上です。こんな若造の話でも聞いていただくためには、まず信頼関係の基盤を築くことが大切です。
経営者との信頼関係を築くため、私は当たり前のことを当たり前に徹底するということを意識しています。例えば、どんなに小さな相談であっても相手の期待を超えるスピードと質をもって回答する。経営者とお会いした時の表情や挨拶の声にもこだわり良い印象を与える。経営者以上に会社のことを考え多種多様な提言を行う。こういった行動を継続することによって確実に相手の反応が変わってきます。その上で論理的に話を組み立てて、情熱を持ってお伝えする必要があります。
いろいろな経営者とお会いするうちに経験値が溜まり、経営者とより深い話ができるようになってきます。それによって、人間としての深みが増し、自分自身の器が大きくなっている感覚があります。顧客に喜んでいただくことを通じて、自身も成長することができる。これが仕事の醍醐味だと感じています。

社員全員がお客様の事を真剣に考えることができる
そんな環境が日本経営の強み 

日本経営はどんな会社ですか? 

当社は上司部下間、部署間などにおける人間関係のストレスがほとんどなく、お客様のことに集中できる環境があります。社内でほとんど話したことがない人であっても「お客様のためにこういった情報が欲しい、教えて欲しい」と相談すると、みなさん快く協力してくれます。自分の力だけでなく会社の全機能を使い顧客を良くしたいという想いを全員で共有できている環境で働くことができるのはとても幸せなことだと感じています。これは日本経営の一番の強みではないでしょうか。

学びを優先させてくれる会社
そして前例が無くてもそれを創る会社

中川さんの成長を会社が支援してくれていることはありますか?

私は2016年4月から2018年3月までの2年間、働きながら大学院に通っていました。会社は、私が学ぶことを支援してくださり、社内の上司・同僚には仕事の調整を含めたサポートをしていただきました。当社は学びたいという思いがあれば、研修や教育を受けることを制限なく認めてくれる会社です。医療・介護業界は2年または3年に一度報酬体系が変わりますので、情報をキャッチアップするための研修にも会社の支援を受けて参加しています。
社員のキャリアについても一人ひとりの意見をきちんと聞いて、その人に合ったキャリアを整備してくれます。例えば、家庭の環境で標準的な働き方ができない場合でも、何が一番良い方法かということを話し合いながら最適な選択肢を一緒に考えてくれます。

医療だけじゃない、介護福祉のコンサルティングの存在感を示していくために
認められるだけの実績を創りあげたい

中川さんはこれからどんなことをしていく予定ですか?

日本経営は、「医療機関」のコンサルティングファームというイメージがありますが、これを「医療・介護・福祉」のコンサルティングファームというイメージを持ってもらえる会社にしたいと考えています。医療機関へのコンサルティングはもちろん大きな売上を占めているのですが、私が専門とする「介護・福祉」についても事業拡大のチャンスがあります。医療だけでなく介護福祉分野においても、周囲からも認められるような強みを持つコンサルティングファームでありたいと思います。そのためには、地域住民がそこに暮らし続けていけるような仕組みを我々が創り上げていくことが必要です。地域活性化のため、地域の高齢者福祉・経済状況・人口動態を包括的に捉え、地域の経済循環サイクルを作っていきたいと考えています。


直近のイベント

コンサルタント志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

日系総合コンサルティングファームがコンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

会計職志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から会計職を就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

経営戦略&組織人事コンサルティング体験@東京

2019-10-21

短期間で経営戦略や組織人事に必要な思考プロセス・内容を体験できます。

自己分析・ヒューマンスキルプログラム@東京

2019-07-19

実際のコンサルタントサービスの一つであるキャリア開発や教育研修を通して、自己分析やヒューマンスキル教育を体験できます。

インターンシップ2019(コンサルタント志望者向け)

2019-07-19

日系総合コンサルティングファームがコンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。