期待の人材像

医療は人の痛みや自分のすべてをさらけ出して行うもの
だからこそ問われる誠実さと本物の絆

日本経営ウィル税理士法人 歯科事業部 主任
2014年入社
奥野 秀佑

誠意と真心を第一に―
経営者の皆さんと二人三脚で目指す解決の糸口

現在の仕事内容を教えてください。

歯科医院の会計業務、経営支援を中心に行っています。歯科医院の院長先生は患者さんへ良い医療を提供するという医療面の事はもちろん、税金や資金繰り、そこで働く従業員の教育や評価などの事業面の事まで、日々さまざまな問題に直面し、細部に渡って思いを巡らせていらっしゃいます。一つひとつの問題を解決に導くためにはどんな選択肢があるのか、些細な困り事に対しても先生と二人三脚で解決のための糸口を見つけたいと私たちは常に考え、行動しています。歯科医院は、院長先生と奥様、歯科衛生士さんや歯科助手さんなど含めても10名以下といったような少人数の組織であることが多いです。一人欠けてもそのダメージは大きく、今後新たにどのような人を採用するのかなども、歯科医院が抱える大きな課題のひとつとなります。その他、例えば院長先生のご子息、ご息女が歯科大に進学を控えられている場合は、どれほどの学費がかかるのかといったようなシミュレーションも、あくまでプライベートな領域でありながら経営的観点から見れば解決すべき重要な問題です。お客様と築く信頼関係が強いほど、込み入ったご相談をいただくケースはとても多いですし、私たちにとってもやりがいのある嬉しいお話ですね。家族の一員と言ってもらえるほど、お客様とは非常に近しい距離で行う仕事となりますので、誠意や真心を第一にしてお客様と向き合うことを私は大切にしています。

経営者だった祖父の背中を見て学んだ多くのこと
感謝の言葉の連鎖にある「会計」という仕事の誇らしさ―

まさに日本経営イチ「真心」が似合う男と社内で定評ある奥野さん。その行動力と礼儀正しさのルーツはどこに?

私がこの仕事に就いたきっかけは、祖父にあります。幼い頃から経営者という立場である祖父の背中を見て学んだことは多かったですね。祖父の人脈の豊富さには憧れましたし、経営にはたくさんの知識が必要となることを幼心にも知りました。自分も何か役に立ちたいと思い始め、祖父が苦手としていた会計の分野に興味を持ったことがこの世界への第一歩となりました。家の仕事を手伝うという目標は、会計の面白さを知るにつれて、いつしか『もっと多くの経営者の力になりたい』という自分の将来の夢をも描くようになりました。
残念ながら祖父は私が大学生の頃に亡くなりました。実際に仕事を共にする機会はありませんでしたが、祖父のおかげでお客様とは家族のような気持ちでいつも向き合えています。「こんな考えを持てるなんて素晴らしい方だな」とか「この方の役に立ちたい!」といった、あの日、祖父に抱いたような尊敬の念を彷彿させる素晴らしい方々との出会いがあります。そんな皆さんに自分を信頼していただき、必要としてくださる声にはやはり強くやりがいを感じますし、次に向かうパワーとなります。襟を正し、もっとご満足いただけるご提案ができるよう、自分自身まだまだ学び続けていきたいと思います。
経営者の方々はさまざまな顔を持っています。自分も何か胸を張れる特別な武器を見つけて、「もし自分が経営者だったら」と立場を変換して考える視点を大切にしながら、多くの選択肢を用意できるコンサルタントになりたいですね。

もうひとつ、自分が大切に考えている軸は「お客様には嘘偽りなく誠実でありたい」という思いです。会計の仕事は数字にダイレクトに反映される仕事です。わかりやすい達成感がある一方、数字は嘘をつきませんから、厳しい結果に至ることももちろんあります。自分が経営者であっても、私に来てもらいたいと思えるような担当者であるよう、常に誠実であるという事を心がけています。また、私に関わる全ての人たちに、求められていること以上の成果でお返したいという思いは強いですね。こうした方が気持ち良いなとか、こういう担当者でいて欲しいなという姿をいつも意識して、自分を一歩引いて見るように心がけています。そこが行動力にも繋がっているのではないでしょうか。
世の中の仕事で必要ない仕事は淘汰されていきますので、どの仕事も大切だと思いますが、人から直接感謝をされて、その上でお金をいただける仕事はそうそうないんじゃないかなと思います。医師や歯科医師の皆さんはまさにその代表格でいらっしゃいますし、そんな皆さんをサポートして、さらに「あなたがいてよかった」と言われるこの仕事は、なんて誇らしい仕事でしょうか。そういう感謝の気持ちの連鎖の上にあるのが会計という仕事です。

経験を通じて得た本物の成長は、お客様のために必ず役立つ
明確な思いや強い信念を持っている人がどんどん成長する職場

日本経営はご自身の強みがさらに活かされている職場だと感じますか?

自分が「やりたい」と手を挙げたことに対しては、否定されることがない職場です。もちろん年次や経験に応じて自分一人でできないことであればサポートは入りますが、「こういうことがやりたい」という明確な思いや強い信念があることに対しては垣根なくどんどんチャレンジをさせてくれる会社です。学ぶ機会も社内外問わず充実していますし、研修やサポート体制もしっかりしているので、若手も不安なく業務に取り組めます。中でも私が日本経営ならではの良さとして感じていることは、職場の人間関係の良さです。「こういう人になりたい」と思わずにいられない尊敬すべき先輩方や同僚たちが非常に多く、自分の目指す将来像が間近に感じられます。そんな皆さんから刺激を受けると、自然とレベルの高いプロジェクトにも挑戦してみたいと思うようになるんですよね。自分が勉強して身に付けた知識や、失敗を通じて得た本物の成長はお客様のために必ず役立つものと私は信じています。お客様のためにいかに成長できるかが今の私のテーマですね。やりたいと手を挙げれば、ある程度一人で任せてくれる信頼関係のある職場ですし、一人で太刀打ちできない案件であれば各所の専門担当者にいつでも相談できる環境が整っています。

強い思いは必ずや良い結果に導いてくれる

忘れられないお客さんとのエピソードはありますか?

入社3年目の春、診療所の移転という大きな転機を迎えられた先生と出会いました。今まで当社とお付き合いがあった先生ではなく、全く新規のお客様でしたが私が1人で担当することになりました。移転して一から診療所を作るということでしたので、金融機関からの借り入れ額は莫大なものでした。「本当にこの金額は大丈夫なのか?」と、かなり色んな人から心配され、社内の専門各部署にも応援を頼み、なんとか事業計画を立案しました。そのとき、先生からいただいた言葉は今でも胸に残っています。――『この計画は会計のプロである奥野さんが考えたものです。私たちがやるべきことはこの計画をはるかに上回ってみせることです。そして奥野さんを驚かせ、この地域に必要とされる歯科医院を必ずや作っていきます』と――。患者さん一人ひとりに、自分の家族にしてほしいと思う治療を提供するという真心のこもった診療をされる先生は、入社3年目程度の若造相手に褒めてもらうためにがんばろうとおっしゃってくれました。今でも忘れることができない熱い言葉です。その後、先生は半年後の目標数値をたったの2ヶ月で達成されました。胸が熱くなりましたね。人の強い思いというのは良い結果に必ず結びつくということをまさに証明した出来事です。

AIの進化は会計の仕事をどう変えていくのか
どんなに時代が変わっても変わらない人との絆をこれからも大切にして―

これからの奥野さんの将来のビジョンや目標、達成したいことを教えてください。

当社は部門毎に高度な専門知識を備えています。経営をしていると複雑で難解な問題に直面する為、税金や保険、人事等の様々なご相談を頂きます。そんな時に各専門部署へ相談に行ける環境があるということは大きな強みであり安心です。そういう意味でも私も「この分野だから奥野に聞かなきゃ!」と皆さんに言っていただけるような、そんな確かな得意分野を持ちたいですね。
今本当に求められていることが何なのか?今後、AIなどがさらに発達していけば、会計の仕事はいずれ誰でもできる分野になるのかもしれません。ただ、人と人との繋がりの部分はAIでは築けないものですから、そこに特化した仕事の向き合い方をこれからも意識していきたいですね。医療は人の痛みや自分のすべてをさらけ出して行うものです。まさに人との絆や信頼関係が試される現場です。お客様となる先生だけでなく、来院される患者さん、先生を支えるご家族の皆さんや職員の方々など、関わる全ての方にとって最良の選択肢を考え、提案していけるような担当者になっていきたいですね。そこは数値では現れない部分ですので、逆に数値としてどう測定するのか、目に見える形でどう改善を示せるのかも併せて考えていけば、歯科と会計と心が一体化して本質が見えるのではないでしょうか。人の想いや願いを繋いだり、答えが決まっていないものに対してより多くの選択肢を提示していくという事はAIがこれから益々進んでも、まだその部分は新たに切り拓ける部分だと考えています。

直近のイベント

コンサルタント志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

日系総合コンサルティングファームがコンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

会計職志望者向けインターンシップ 2021採用

2019-10-21

会計職(税理士・公認会計士・会計コンサルタント)を目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から会計職を就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。

経営戦略&組織人事コンサルティング体験@東京

2019-10-21

短期間で経営戦略や組織人事に必要な思考プロセス・内容を体験できます。

自己分析・ヒューマンスキルプログラム@東京

2019-07-19

実際のコンサルタントサービスの一つであるキャリア開発や教育研修を通して、自己分析やヒューマンスキル教育を体験できます。

インターンシップ2019(コンサルタント志望者向け)

2019-07-19

日系総合コンサルティングファームがコンサルタントを目指す就活生に贈る自信と成長を身につけるインターンシップを開催します。早い時期から就業体験することで、今後の就職活動にも役立つはずです。