LOADING

Project 01 スピード重視の経営改善支援

TOP > PROJECT STORY > スピード重視の経営改善支援

病院は県や市町村が運営する公立病院と個人が運営する民間病院に分けられる。
中でも民間病院は理事長トップの意思決定により運営方針が大きく左右される。

また、経営改善のスピードも公立病院に比べて早いことが特徴になる。
そんな民間病院に対するコンサルティングについてご紹介する。

PROJECT MEMBER プロジェクトメンバー

  • O.I

    ヘルスケア事業部

  • S.M

    ヘルスケア事業部

PROJECT STORY プロジェクトストーリー

  • 短期的な事業モデルシミュレーション

    東海地方にある200床の民間病院。
    主力医師の退職と看護師不足により現状の規模を維持することが困難となり最も損失を出さない事業モデルの転換シミュレーションのご依頼。

    2ヵ月間の短期的な検証により、最適な事業モデルの検証からご提案までを実施。
    事業モデルのシミュレーションを無事に終了したものの、検証の際に実施した現場ヒアリングで、部門別の目標、取り組みを評価する仕組み、部門間連携が無いことが明らかになる。

  • スピード感のあるコンサルティング支援

    このような取り組みを法人内でも広げていこうと法人内のもう1病院でも同様の取り組みを実施。
    それぞれの病院の月1回の会議にお互いの病院管理者が参加することで法人内連携と情報共有を迅速に図ることができた。

    事業モデル転換シミュレーションの依頼から、2病院の連携に繋がるまで約1年半という短期期間で実現。

    意思決定から実行までが早いことが民間病院の特徴。
    このスピード感ある経営に伴走していくことも経営コンサルタントの醍醐味である。

ENTRY エントリー

社会を変革する

ENTRY